大人気SNS『Instagram』、NFT対応を計画か

大人気SNS『Instagram』、NFT対応を計画か

Instagram CEOが語るNFT計画

大人気SNS『Instagram』は、プラットフォーム内でのNFT対応を検討しているそうです。

Instagram CEOのAdam Mosseri氏は、自身のInstagramアカウントでこう語っています。

正式に発表したわけではないが、インスタグラムはNFT分野を積極的研究しており、NFTをどのように、より幅広い層に広められるか考えている。

NFTは非常に興味深い分野で、クリエイターを支援し得る1つの手段だ。

Instagram×NFTのシナジー効果

アメリカ発のInstagramは、今や全世界にユーザーを持ち、日本でも若者層を中心に絶大な支持を集め、国内MAU(月間アクティブユーザー)は3,300万人を超えています。

Instagramは、動画や画像をメインに使うことから、デジタルコンテンツであるNFTとのシナジー効果が高いと考えられます。

また、Instagramには流行の中心にいる10代~20代ユーザーが多いことから、より多くの人にNFTを広げていくという観点では、非常に効果的です。

Instagramでは、今年の5月に開催した『クリエイターウィーク』では、マネタイズ方法やフォロワー数の成長などのパネルの他に、NFTクリエイターのパネルも設けていました。

InstagramがNFTマーケットプレイスの役割を持つのか、鑑賞の場としての役割になるのかは、まだ分かりませんが、もし、Instagram内にNFT機能が追加されれば、NFTは爆発的に広がるかもしれません。

今後のInstagramの動きには注目です。

NFTマーケットプレイスおすすめ9選【マーケットプレイスの選び方も紹介】

ビジネスカテゴリの最新記事