BLACK FRIDAYの経済効果が半端ない!

BLACK FRIDAYの経済効果が半端ない!

BLACK FRIDAYの経済効果は?

BLACK FRIDAYとは、アメリカで感謝祭後に始まる大規模なセールを指します。

近年では、ヨーロッパ諸国でも取り入れられ、日本でも、1年の中でも売上が低いとされている11月をカバーする意味で『BLACK FRIDAY』セールを実施する小売企業が増加しています。

日本の十八番とも言えるアメリカの文化を取り入れた大セールですが、実は、かなりの経済効果があります。
やはり、セール好きの日本人にぴったりのイベントなんですね。

そんな『BLACK FRIDAY』ですが、少しだけ知識を学ぶことで、只々セールを満喫するユーザーとは違った視点で『BLACK FRIDAY』を楽しめるのではないでしょうか。

red and white balloons on white wall
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

BLACK FRIDAYとは?

『BLACK FRIDAY』とは、アメリカで毎年11月の感謝祭(第4木曜日)翌日の金曜日から数日間行われる一大セールのことです。

感謝祭後に始まるセールということは分かりました。
しかし、なぜ、『BLACK FRIDAY』と呼ばれているのでしょうか?

BLACK FRIDAYの由来

なぜ、1年で最大のセールを『BLACK FRIDAY』と呼ぶのでしょうか?

『BLACK FRIDAY』が一般に使われ始めたのは、19世紀後半だと言われています。
それも、名付けたのはフィラデルフィア(アメリカ)の警官だったというから驚きです。

元々、フィラデルフィアでは、感謝祭の次の土曜日に陸海軍のアメリカンフットボールの試合が行われていました。そのため、大勢の観光客や買い物客がフィラデルフィアの街に殺到し、 市民に混乱を招いていたそうです。

このような状況では、もちろん、警官の仕事も増えてしまいます。
そんな中、ある警官が現状を嘆いて『真っ暗な金曜日(BLACK FRIDAY)』と呼んだとか呼ばなかったとか…。

こうして、いつしか感謝祭の翌日からの一大セールを『BLACK FRIDAY』と呼ぶようになりました。

つまり、初めは悪い意味の言葉として『BLACK』は使われていました。

その後、「セールによってたくさんの人が押し寄せ、小売店が黒字になる」という解釈が広まり、今では『BLACK FRIDAY』の『BLACK』は、良い意味として定着しています。

woman wearing maroon velvet plunge neck long sleeved dress while carrying several paper bags photography
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

BLACK FRIDAYが日本にやってきたのはいつ?

アメリカの文化を真似たい日本は、もちろん『BLACK FRIDAY』を取り入れています。

ただ、日本が本格的に取り入れ始めたのは、2015年とかなり最近のことです。
また、イオンが2016年11月25日に大々的にCMを打ち出したことをきっかけに、世間一般に広く知られるようになりました。

(体感的には、2021年は『BLACK FRIDAY』に対して、これまで以上に力を入れている企業が多い気がします。)

また、日本における『BLACK FRIDAY』の導入は、本場アメリカとは異なり、年末セールや初売りに向けての買い控えを解消することが大きな理由の一つとして考えられます。

近年は、『BLACK FRIDAY』の認知度も高まり、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

日本は、マスメディアの力が強く、こうした商業イベントは定着しやすいと言われています。代表的なものとしては、『バレンタインデー』や『ハロウィン』があります。

そもそも、日本に『バレンタイン』や『ハロウィン』というキリスト教の文化はありませんので、外国の文化を上手に定着させた成功例と言えるでしょう。

ちなみに、『バレンタインデー』は、経済効果も凄まじく、1年間に売れるチョコの3分の1が『バレンタイン』のタイミングで売れていくと言われています。

top view of silver macbook beside a shopping cart and black friday sale signage
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

BLACK FRIDAYの経済効果が半端ない

本場アメリカの経済効果

『BLACK FRIDAY』の本場アメリカでは、全米小売業協会(National Retail Federation、NRF)の調査によると、2021年のBLACK FRIDAYに店舗で買い物を計画している人は5700万人、お買い得な商品があれば買い物に行きたいという人は7700万人に上るそうです。

仮に、5,700万人の人が1人100ドル分の買い物をしたとすると、

5,700万人 × 100ドル = 57億ドル(日本円で約6,500億円)

の経済効果がある計算です。
もちろん、中には、1,000ドル、10,000ドルと使う人も大勢いるでしょうし、この限りではないですね。
それでも、財布の紐が堅い人は、例年より多いそうです。

日本の経済効果

ちなみに、日本はと言うと、凸版印刷の調査によるところ、徐々に認知度が高まり、『BLACK FRIDAY』に対してポジティブなイメージを持っている人は増えてきているそうです。

ただ、年末年始のセールに比べると、期待値は低いのかもしれません。
元々、11月は、年末セールや初売りに向けての買い控えをしている人が多いですし、この習慣を変えていこうとなると、もう少し時間はかかるのではないでしょうか?

しかし、逆にチャンスでもあります。

Amazonは、毎年『BLACK FRIDAY』セールを行っていますが、1年で最大のセールと謳っています。
そのため、非常に多くの商品が大幅セールになっています。
日本は、『BLACK FRIDAY』の認知度が上がってきたとはいえ、年末年始に向けて買い控えをしようと考える人も多いはずです。
言い換えれば、人気商品と奪い合うライバルが少ないとも言えます。

このタイミングでショッピングを楽しむというのも悪くないかもしれませんね。

happy woman jumping with shopping bags
Photo by Tim Douglas on Pexels.com

開催店舗と開催期間一覧

最後に、2021年の『BLACK FRIDAY』の開催店舗と開催期間をまとめました。

ショップ開催期間
Amazon11/26(金)~12/2(木)
楽天市場11/18(木)~11/23(火)
Nordgreen11/19(金)~11/29(月)
About Vintage11/22(月)~11/29(月)
イオン11/19(金)~11/28(日) ※店舗
11/19(金)~11/29(月) ※オンライン
GODIVA(ゴディバ)11/19(金)~11/28(日)
dyson11/18(木)~11/30(火)
GAP11/18(木)~
トイザらス11/19(金)~11/25(木)※店舗
11/18(木)~11/25(木)※オンライン
Google Store11/25(木)~
ららぽーと11/11(木)~11/28(日)
ディズニーストア11/19(金)~11/30(火)
関連記事:ブラックフライデーセールとは|お得なおすすめセール情報まとめ

Amazonは、26日に『BLACK FRIDAY』をスタートしてから12月2日まで行うそうです。他の企業と終わりの時期をずらしていますね。

他の企業は、前の週からスタートしているところが多く、11月の最終週で終わってしまいます。
「気づいたら終わってた」なんてこともあるかもしれないので、『BLACK FRIDAY』を満喫したい人は、スケジュールはしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

アメリカでスタートした『BLACK FRIDAY』は、その経済効果が期待され、アメリカのみならず、ヨーロッパ諸国や日本でも取り入れられています。

日本でも、徐々に認知度が高まり、『BLACK FRIDAY』に対してポジティブなイメージを持つ人も増えてきました。
ただ、日本では、年末の売り尽くしセールや年始の初売りなど年末年始に起きな商業イベントを控えているので、11月は買い控えの傾向が強いそうです。

『BLACK FRIDAY』が定着するには、もう少し時間が必要かもしれません。
とはいえ、日本は『バレンタイン』や『ハロウィン』といった異国文化を定着させてきた実績もありますので、同様に『BLACK FRIDAY』も定着していくのではないでしょうか。

『BLACK FRIDAY』を活用して買い物をしようと考えている人は、大切な人へのプレゼントを買うことをおすすめします。

もちろん、自分へのご褒美を買っても良いですが、大切な人へのプレゼントは、そのもの以上の”価値”を与えてくれます。
プレゼントは、もらった人だけでなく、あげた人も幸せな気持ちにしてくれます。

ぜひ、”値段”ではなく、”価値”を見てお買い物を楽しんでくださいね。

photo of a woman holding shopping bags
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

政治・経済カテゴリの最新記事